FOR STAFF

社員閲覧情報

2022.1.5

2022年 年頭挨拶

2022年1月5日

ブルーカーゴ株式会社

代表取締役社長 水谷 鋭粋

 

2022年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

まず、このように新年を迎えることが出来た事を皆様にこころより感謝申し上げます。

 

昨年を振り返りますと、新型コロナウイルスの感染拡大から始まりましたが、

ワクチン接種の普及に伴い感染者数が減少し経済活動は徐々に回復基調となりました。

 

当社におきましても第59期(2021年9月~2022年8月)が3ケ月(2021年9月~2021年11月)を経過した時点で

実力の物差しである営業利益が黒字となっており、通期でも5年ぶりの営業利益黒字化を目標としております。

 

営業利益は、当社が社会から必要とされているのか?いないのか?の物差しだと、とらえております。

残念ながら過去4年間は、営業利益を出すことが出来ませんでした。

営業利益を確保する(社会から必要とされる)ためには、企業価値を高めることです。

企業価値は、お客様から必要とされ高まるものだと考えますと理解しやすいと思います。

また同業他社と比べることでも弊社の企業価値を図ることが出来ます。

お客様から必要とされるには、まず「依頼されたことを依頼通りに納める」ことです。

安全に、品質を保ち、納期を守ることです。

 

第一に安全です。安全は企業活動の根幹であり、安全成績の向上なくして企業価値の向上はありません。

「安全はすべてに優先する」の基本理念を常に念頭に置き業務に取り組んでください。

安全に作業が出来る状態を作ることが品質も納期も守ることに繋がって参ります。

是非とも今年一年、全従業員で「安全はすべてに優先する」を徹底的に実践しましょう。

 

以上、本年が皆様とご家族にとって実り多く健康で幸せな一年となりますよう心から祈念し、

新年の挨拶といたします。

一覧へ戻る